「御父の年」のための祈り

−教皇ヨハネ・パウロ二世・大聖年準備の第三年(1999年)−

◆天の父よ、 絶えずあなたをたたえます。

◇あなたは、いつも私たちとともにおられ、限りない愛をもって御子イエズス を私たちの友、兄弟、救い主として下さいました。

◇いつくしみ深い父よ、大聖年の恵みを感謝します。あなたは、放蕩息子を忍耐強く持ち受け、許しのうちに抱き止めようとし、食卓へと招いてくださいます。

◇この大聖年が、私たちにとっての恵みの時、あなたに立ち帰る回心の時となりますように。

◆父よ、 絶えずあなたをたたえます。

◇いつくしみ深い父よ、大聖年の間、あなたと隣人に対する私たちの愛を今まで以上に強めて下さい。キリストの弟子として正義と平和を促進し、貧しい人に福音を告げ知らせる事ができますように。母である教会が、特に小さい人々、見捨てられている人々に、その愛を注いでいきますように。

◆父よ、 絶えずあなたをたたえます。

◇喜びの源である父よ、すべてのカトリック信者が、この大聖年の間、みことばに生かされる喜びとみ旨に従う喜びを再び見いだす事ができるよう導いてください。ともにパンを分かち合い、ともにあなたをたたえ、兄弟として交わるすばらしさを味わう事ができますように。

◆父よ、 絶えずあなたをたたえます。

◇すべての人を招いておられる父よ、大聖年の間、キリストを信じるすべての人々の間に和解をもたらし、いろいろな宗教を信じる人々と対話できるよう、力をお与えください。あなたの計り知れない愛によって、すべての人にいつくしみが豊かに注がれますように。

◆父よ、 絶えずあなたをたたえます。

◇全能の父よ、あなたの子らが、あなたに向かって歩む時、キリストの母であり、教会の母であるマリアが、愛のうちにともにいて下さることを、体験できるようにしてください。

◆父よ、 絶えずあなたをたたえます。

◇いのちの父、あらゆるものの永遠の源、最高の喜び、かげることのない光で あるあなたに、誉れと栄光、賛美と感謝が、御子と聖霊とともに、世々限りなくありますように。 アーメン

作成日:1998/11/26

トップページ

みこころネット

inserted by FC2 system